結婚を意識しだして最初に手に取るのは、ゼクシーの雑誌ではないでしょうか?

有名ですし、色々な情報がいっぱい書いてあり、夢のような雑誌です。結婚式についてのやり方、悩み、解決策などすべてが載っているように感じます。結婚式場の情報も載っているので、すてきな会場なのかパッと見てわかるので、ブライダルフェアを探しやすいです。

お気に入りの結婚式場が決まったらその会場のブライダルフェアへ予約して行ってみませんか?

気に入った結婚式場を予約する前に、ブライダルフェアに行って、どんな会場なのか、料理はおいしいのか、好みのウェディングドレスはあるのか、結婚式の予算はいくらあれば式を挙げられるのかなど、重要な情報をたくさんチェックできるとても素晴らしいイベントです。予約を行って参加してましょう。また、お二人にとてもうれしい特典やお土産なども貰えるかもしれませんしブライダルフェアへの予約を参加をおすすめします。

 

ゼクシーのサイトを見てブライダルフェアを探して予約してみる

 

 

ブライダル フェア と は

 

ブライダルフェアとは、結婚式場を探しているカップルのために、結婚式場を見学できるイベントのです。ただ会場を見るだけではなく、結婚式の当日の雰囲気を味わえたり、ウェディングドレスに身を包みながらチャペルを実際に歩いたり、美味しい食事を頂いて、お土産ももらって帰るなんてことが体験できるイベントですので、結婚式を行いたい方は一度はブライダルフェアへ予約参加してほしいと思います。

 

結婚式場は、その場所によって力を入れているところが違います。チャペルが庭にも続いていたり、お料理の調理場はオープンスペースだったり、全面ガラス張りだったり式場によりいいところがあります。結婚式を挙げたいなと思っているお二人の探しているイメージと一致するかどうかを確かめられるそんなブライダルフェアを体験してほしい。敷居が高いのではないかなと迷っているカップルの方もいるかもしれませんが、デート感覚で楽しんでいるカップルも多いので、お気軽に予約して参加して見てください。

ブライダルフェアにはどうやって予約すればいいの?

ブライダルフェアの予約は電話で直接予約したり、ゼクシーなどの雑誌を見て自分で申し込みをすることもできますが、結婚式場を紹介してくれるポータルサイトを経由して予約するとお得なキャンペーンがありますので、その結婚式場紹介所のコーディネーターの方と話すこともできて、より多くの情報やアドバイスをいただけます、出来たらサイト経由で参加してご自分たちに良い条件でお申込みしていただきたいなと思います。

キャンペーンは、時期により異なりますが、商品券がもらえたり、実際に結婚する時に大幅な値引きをしてもらえたりします。せっかく同じことを体験するなら、プレゼントももらって結婚式場を探してほしいです。

 

お得なキャンペーンを行っているポータルサイトのご紹介です。貰える金額が高い結婚式場紹介サイトのランキングです。

ハナユメで予約する

ブライダルフェアに予約してみる

エントリー
web相談または、相談デスクで予約
ブライダルフェアに参加する
アンケート回答で商品券ゲット

シンプルでわかりやすい
33,000円ももらえます

ブライダルフェアに予約してみる

マイナビウエディングで予約する

ブライダルフェアに予約してみる

4件見学で3万円ゲット
エントリー
見学・フェア
ブライダルフェアに予約
正式に応募する
商品券ゲット

ブライダルフェアに予約してみる

ゼクシーで予約する

ブライダルフェアに申込みしてみる

エントリーする
見学予約 or ブライダルフェア を 探して予約
エントリーと予約完了時点での先着で
JCBギフトカードプレゼント

1件以上 3千円
2件以上 6千円
件以上 1万円

ブライダルフェアに予約してみる

楽天ウェディングで予約する

ブライダルフェアに予約してみる

検索&予約をして
ブライダルフェアに参加
下見と相談をして結婚式場を決めると
最大 50,000円

結婚式場を決定した方が対象と言うことで
貰える金額は、高いですがハードルが高いです。

ブライダルフェアに予約してみる

 

この情報は、2017年6月19日現在の金額です、キャンペーンが終わっていたり金額が変わっていることもあるので、ホームページなどで確認してください。

 

ブライダル フェア 服装

無事予約も終わり、当日行く時の服装、迷います、服装は正装しないで大丈夫です。カジュアルなスタイルで行っても問題ありません。いつもの格好でいいのですが、当日の会場が一般のお客様も来るようなホテルなどでは、ジャケットなど持って行っておくと、その場の雰囲気に合わせられます。
心配な人は、その会場に電話して聞いてみるか、結婚式場紹介所のアドバイザーに相談してみるといいでしょう。
それから、ウェディングドレスを試着される方は、下着には気を配っておくといいでしょう。ブラジャーのひもが外れるタイプとかを着用しておくほうが当日あわてないかもしれません。和装の試着を行う方は何か持ってきてほしいものを言われるかもしれないので、予約時に確認して忘れないようにしましょう。

 

 

ブライダル フェア デート

ブライダルフェアをデートの場所として選んでいるカップルも多いです。最初はデート感覚で参加したカップルが実際にプロポーズしてもらい結婚式を行った例は沢山あります。
まだ結婚の約束をしてないから、ブライダルフェアは予約できないとか、彼にプレッシャーを与えるなんて思う必要はありません。
美味しい料理が食べられるんだって~と誘ってみてもいいのではないでしょうか!この機会に予約してみてください。

 

ブライダル フェア 予約

基本的にブライダルフェアは予約をしないと体験できません、一組ごとにしっかりと対応したい、きちんと会場とセレモニーなどを理解してほしいからこそ予約制になっているのです。飛び込みで、式場を見学することも可能だと思いますが、それよりも、準備をしてもらい話を聞いてくれるスタッフがいるほうがメリットが多いと思うのです。予約をせずに参加される方はスタッフにとってはあまり印象がよくありません。
ちょっとめんどくさいなと思っても、結婚式場案内所のスタッフに相談いただけば、予約から面倒な手続きはすべてやってくれますので、予約をするをしてもらいましょう。その時に、色々な情報も教えてもらえるかもしれませんので、ご自身の素敵な結婚式を行うためにもブライダルフェアは予約してから行きましょう。

 

 ブライダルフェア予約⇒ハナユメウエディングデスク

ブライダル フェア 持ち物

ブライダルフェアを予約したら、当日何を持っていくのか確認しておきましょう。そこまで大がかりに用意する必要はありませんが、普段出かける時の持ち物に、ビデオカメラまたは、デジカメ、大きめの袋(頂いたパンフレットなどをいれる為)があったらいいと思います。冷房が効いているかもしれませんので、上着もあったほうがいいかもしれませんね。沢山の荷物を抱えて移動するのは大変ですので、他の荷物を持たないで行くといいでしょう。不安がある場合予約をしたときに何が必要か聞いておくといいでしょう。

 

 

ブライダル フェア 試食

 

 

ブライダルフェアで試食は、大変人気があります。結婚式のコース料理全般を試食出来たり、前菜・メイン料理・デザートの3皿、デザートだけなんてプランもあります。どのような味なのか、お皿に盛りつけられているイメージはどうなのかをよく見てきて下さい。スタッフのサービスの様子も確認できるのも利点です。また、自分たちの意見を取り入れて料理を決めてくれるレストランウェディングも人気があります。また、ゲストによっては蕎麦、小麦アレルギーの人などの参加もあるでしょう。大抵のコースにはエビなどの魚介類などがついています、魚介類の食べられない人が実際にいる場合や他の食材にアレルギーを持っている人が居る時の対処の仕方、小さなお子様が参列される場合のお子様メニューはどうなっているのかも確認してくると、後々の打ち合わせの時にスムーズに行きます。ご自身にアレルギーがある場合は小さなことでも最初の予約の段階で伝えておいて下さい、当日のメニュー変更は材料の問題もあり大変迷惑をかけることになりますので。

 

ブライダル フェア 特典

ブライダルフェア参加特典としてお土産を渡してくれる会場も多く、私の友達は、美味しいパンや有名ブランドの基礎化粧品、石鹸などをもらって、非常に恐縮して帰ってきたの~と報告してくれたことがあります。商品券や図書券などをくれる会場もあるようです。せっかく行ったのですから、喜んで頂いてきましょう。もちろん、アンケートなどを書いてほしいと頼まれることもありますので、しっかり記入はしてきてくださいね。大抵の会場では、当日式場の仮予約を行うと特別料金で挙式披露宴が行えますと言ってくると思いますが、こちらは、本当にこの会場で式を挙げたいと思わない時は、断ってくる勇気も必要だと思っております。この場合は特典に踊らされないでください、契約ごとはかなり慎重にならないと後でトラブルとなるので、ここだけは注意して慎重に判断してくださいね。

ブライダル フェア 料金

ブライダルフェアー自体は、予約すれば基本的に無料で参加できます。
会場までの交通費は、もちろん自分持ちです。中には、いくら払うと全コースの料理が食べられます。と言うタイプや宿泊込みで幾らなんてプランもあるので、色々なタイプのブライダルフェアーを体験してみるのも楽しいでしょう。最近は料金を取っていることも多いので、予約の時にしっかりと確認してみましょう。

 

ブライダルフェアを予約することのメリット

ブライダルフェアは、予約をすることにより様々なメリットがあるのでここでまとめておきたいと思います。

  • 予約することで結婚式場をゆっくり見学することができる
  • 予約するので、スタッフが説明してくれる時間が確保されている
  • 予約してあるので、式場側が人数の把握ができ、お土産や資料の用意がしやすい

色々なブライダルフェアの特典や、会場見学など人数を把握することで、スムーズに行うことができます。

沢山の人がいるより、より具体的に質問もしやすい時間が取れますので、お互いのためにブライダルフェアの予約というのは重要なことなのだと思います。

めんどくさいなと思っても、予約を行うメリットは大きいのです。

 

ブライダルフェアのまとめ

ブライダルフェアへ参加される場合時の注意点などをまとめておきます。
沢山の会場を見ることにより、自分たちが実際に結婚式を行いたい会場を決める大切なイベントですので、あそこを見逃した、ここのこんな部分がすてきだった、実はあの会場のあの人は私とは合わなかったなど、色々なことが見えてくると思います。ですが、実際に参加されないと判らないこと、見えないことが多いので、予約参加してきてほしいです。どんなことをしてきたらいいのかを簡単にまとめてみます。

  • 会場の雰囲気を自分たちの目で確かめてきてほしい
  • デート気分で婚礼衣装や料理、デザートの試食、バージンロードを歩いてみましょう。
  • お土産や特典がもらえることもあるのでゲットして帰ってくださいね。
  • お互いの気持ちを尊重しながら、二人で作り上げる結婚式をイメージしてきて下さい。

 

毎日どこかの会場で、ブライダルフェアは行われていると思います、これを逃したらとか、絶対に行きたかったのに~と残念がることはありません、沢山の会場との縁を信じてお二人一番合う結婚式場に巡り合うためにどうぞ沢山の結婚式場を予約してイベントに参加してきてみてください。

基本的に、ブライダルフェアに参加するには事前予約が必要ですので、ここの点はご理解いただけたらと思います。

ブライダルフェアの予約をしていないけれど、どうしても行きたいブライダルフェアがあった場合は、まず結婚式場紹介所へ相談してみましょう。予約をしていなくてもいける方法が一つだけあって、キャンセル待ちができれば、当日や前々日に予約をキャンセルした方がいた場合に、会場へ予約をしなくても入れる場合があります。こればかりは、予約をしていない人の運でしかないと思いますが、このような予約の仕方もあると言うことをお伝えしておきます。キャンセル待ちで予約をすると言うのは、ドキドキしてあまりいいものではありませんので、ちゃんと行きたい結婚式場を見つけた場合は予約をしてブライダルフェアに参加してみてください。